美術屋・百兵衛
2015年冬号 vol.32 静岡県特集

全国大手書店にて1月15日(木)発売

定価500円(税込)


今号の「美術屋・百兵衛」は、「静岡県」の文化や芸術にスポットを当てます。静岡県は直線距離で東西155km、南北118kmと広大な県域を持ち、地域によって気候や暮らし、言葉、さらに文化面にも大きな違いがあります。今号の「美術屋・百兵衛」でスポットを当てるのは、その静岡の芸術や文化。独特のユーモアで社会を風刺して描き、晩年には自己を見詰めた現代人の心をえぐるような作品を生み31歳で急逝した石田徹也(焼津市出身)を筆頭に、江戸時代の天才絵師・歌川広重が歩き描いた静岡県内にある東海道五十三次や、静岡のシンボルとも言える富士山を描いた作品、静岡県立美術館、静岡市美術館、鴨江アートセンターといった地域に根付いたアートスポットなど、静岡のアートを総ざらいしています。また、アートフェア東京、京都国際現代芸術祭など注目のアートイベントを取り上げ、静岡はもちろん、全国の旬のアート情報が満載の一冊です。


特集 静岡文化考
石田 徹也 現代社会を見詰め表現し続けた、夭逝の画家

美的好奇心を刺激する、風景とロダンの 静岡県立美術館
富士を描いた名品集 時を越え、画家に愛されるモティーフ
広重が見た静岡 『東海道五拾三次』を辿る
静岡市美術館 市内中心部のホワイトキューブは、多くの人々が集う交流の場
今年、御鎮座四百年を迎える 久能山東照宮
インドに魅せられた 日本画家・秋野 不矩
鴨江アートセンター 市民の声で残された場所から、アートのムーブメントを起こそう!
風土が育んだ美術家たち ほか

百兵衛の眼
注目のアートイベント アートフェア東京2015/PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015
画廊みて歩き [銀座] 百兵衛が注目する個性派画廊をピックアップ
HYAKUBE'sレビュー 古都鎌倉に魅せる香坡の書画三昧 齋藤 香坡
日本近代美術の薫りを伝える 中村屋サロン美術館 
日本のモノづくり力で生まれ変わる絵画 株式会社リアライズの挑戦!!

ほか

連載
金舩 卓志 & 高橋 周平/島尾 新/中野 中/林 紀一郎/安井 収蔵/ヤマザキ ムツミ/山本 冬彦/ワシオ・トシヒコ

美術館情報
福島県立美術館(レストラン:ミュゼ・ドゥ・カナール)
保井智貴 佇む空気/silence(彫刻の森美術館)
野田弘志展(ホキ美術館)
フェルディナント・ホドラー展(兵庫県立美術館)
音からうまれる 色ワールド ―オトいろ―(メナード美術館)
など全国の展覧会情報
東京・名古屋・京都・大阪・神戸のアクセスマップを掲載

画廊情報
ギャラリー枝香庵/ギャラリーサーティナイン/銀座レトロギャラリー MUSEE/大雅堂/日動画廊 /芳山堂

百兵衛群馬県号