美術屋・百兵衛
2015年春号 vol.33 大分県特集

2015年4月16日(木)発売

定価500円(税込)


「美術屋・百兵衛」最新号では、大分県のアートを中心とした様々な文化にスポットを当てています。江戸に多くの藩や領に分かれた大分県は、地域ごとの特色ある文化を育んできました。その伝統は今も残り、文化面では百花繚乱の様相を呈しています。今年4月24日には新しく県立美術館がオープンし、大分のアートシーンはさらに活気づきそうです。今号の「美術屋・百兵衛」では、その作品が大分県立美術館のコレクションともなっている彫塑家の朝倉文夫、日本画家の福田平八郎や髙山辰雄、洋画家の宇治山哲平なども紹介しています。実は大分は赤瀬川源平や吉村益信ら1960年代に日本の現代美術界をリードした《ネオ・ダダ》のメンバーとゆかりのある県でもあります。2015年夏に別府市で開催されるアートイベント「混浴温泉世界」などを含めて、誌面前半の「大分文化考」で大分県のアートを特集するほか、後半の「百兵衛の眼」には全国の旬のアート情報が満載です。


特集 大分文化考
4月24日、堂々オープン!!大分県立美術館
東洋のロダン 朝倉文夫
信仰が生んだ美の世界 人々と祈り 国宝臼杵石仏/宇佐神宮
日本唯一のアート系短大 大分県立芸術文化短期大学
別府現代芸術フェスティバル2015 混浴温泉世界(BEPPU PROJECT)
礒﨑新の初期の代表作 アートプラザと大分の建築物 
おおいた、アートと文化の香り 大分市美術館/別府市美術館/大分香りの博物館
平和市民公園能楽堂/第17回別府アルゲリッチ音楽祭
風土が育んだ美術家たち ほか

百兵衛の眼
春のアートイベント 六本木アートナイト2015 /京都銭湯芸術祭
ギャラリストが選ぶ「旬」なアーティストたち vol.1
美術館のレストラン Menu:33 ベルヴェデーレ(DIC 川村記念美術館)
ほか

連載
金舩 卓志 & 高橋 周平/島尾 新/中野 中/安井 収蔵/ヤマザキ ムツミ/山本 冬彦

美術館情報
DIC川村記念美術館(レストラン:ベルヴェデーレ)
赤瀬川原平の芸術原論展 1960年代から現在まで(広島市現代美術館)
ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄(國立新美術館)
石田尚志 渦まく光(横浜美術館)
ダブル・インパクト 明治ニッポンの美(東京藝術大学大学美術館)
など全国の展覧会情報
東京・名古屋・京都・大阪・神戸のアクセスマップを掲載
先着順であたる!読者プレゼントも実施中!

画廊情報
アートスペース羅針盤/あかね画廊/粟津画廊/ガレリア・グラフィカ/ギャラリーアートもりもと/ギャラリー枝香庵/Gallery Suchi/ギャラリー椿/ギャラリーHANA下北沢/Gallery Forgotten Dreams/GALLERY MoMo Ryogoku/銀座レトロギャラリー/KURUM’ARTcontemporary/K's Gallery/SAKURADO FINE ARTS/Shonandai MY Gallery/株式会社 新生堂/数寄和/Steps Gallery/靖山画廊/大雅堂/南天子画廊/nca | nichido contemporary art/ミツイアート/大雅堂/Gallery H.O.T/橘画廊

百兵衛群馬県号