h onnsi

ウリは餃子とイチゴだけじゃない!!アート・文化・美食 総合美術雑誌「美術屋・百兵衛」No.41では栃木県を特集!

トップページ 注目のアーティスト リンク集 足跡 MR.M アート見て歩き アート日々 ご購入・お問い合わせご購入・お問い合わせ facebookページ twitter

【 最 新 号 】
美術屋・百兵衛
2017年春号 vol.41 栃木特集

全国大手書店にて4月23日(日)発売

定価500円(税込)

栃木と言えば、海外からの旅行者にも人気の高い日光東照宮や、鬼怒川、那須などの温泉地、戦場ヶ原や華厳の滝といった美しい景勝地……と様々な観光地を思い浮かべる方が多いでしょう。もちろん宇都宮餃子、カクテル、イチゴなどのグルメも有名です。しかし、この地にあるのはそれだけではありません。白根山や男体山など高い山々が聳え、清らかな水が流れる栃木県は、小杉放菴、清水登之など芸術家の感性を刺激し、烏山和紙や益子焼といった素晴らしい伝統工芸を生み出しました。栃木県に育まれた芸術と文化を、ぜひ貴方の目で確かめてみてください!

 


特集 栃木文化考
未醒、放庵、そして 放菴 その生涯と作品を振り返る
利用者の心が解放される、憩いの場 開館45 周年 栃木県立美術館 
ノスタルジックで詩情あふれる作品を手がけた版画家 川上澄生
デザインとファインアートのコレクションを誇る 宇都宮美術館
200 年にわたって集められた珠玉のコレクションを誇る 佐野市立吉澤記念美術館
日光東照宮 日本が誇る歴史的建造物であり、全国の東照宮の総本社的存在。
江戸時代の街並が残る 蔵の街
益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
烏山和紙 恵まれた大自然から生まれる、日本を代表する和紙。 ほか

百兵衛の眼

春のアートイベント 北アルプス国際芸術祭 2017/いちはらアート× ミックス 2017/清流の国ぎふ芸術祭/TIAF 2017

志国高知 幕末維新博 志士たちの熱い想いと土佐の歴史や文化に触れる博覧会

GINZA SIX 現代アートと商業空間のコラボレーション

徹底解剖 紫舟vol.2 6歳で始めた書が、実はずっと嫌いだった。 ほか

連載
勅使河原 純/中野 中/ヤマザキ ムツミ/山本 冬彦

美術館情報
水野美術館(レストラン:四季彩MIZUNO)
ボイマンス美術館所蔵ブリューゲル「バベルの塔」展(東京都美術館)

開館120 周年記念特別展覧会 海北友松(京都国立博物館)
ライアン・ガンダー展 -この翼は飛ぶものではない(国立国際美術館)
国立新美術館開館10 周年・チェコ文化年事業 ミュシャ展(国立新美術館)
特別展 雪村 奇想の誕生(東京藝術大学大学美術館)
書の源流企画展「榊莫山と紫舟のシンフォニー(交響)」(奈良県立美術館)
日タイ修好130 周年記念特別展 タイ ~仏の国の輝き~(九州国立博物館)
東京・名古屋・京都・大阪・神戸のアクセスマップを掲載
先着順であたる!読者プレゼントも実施中!

画廊情報
ギャラリストが選ぶ「旬」なアーティストたち <-Vol.9->
アートスペース羅針盤/Art Lab TOKYO/あかね画廊/hpgrp GALLERY TOKYO/ギャラリー枝香庵/ギャラリーツープラス/ギャラリー椿/ギャラリーHANA 下北沢/GALLERY MoMo Ryogoku/銀座K’s Gallery/銀座レトロギャラリーMUSEE/KURUM’ART contemporary/THE blank GALLERY/The Artcomplex Center of Tokyo/ JINEN GALLERY/Shonandai MY Gallery/数寄和/space dike/Steps Gallery/橘画廊/B-gallery/FUMA Contemporary Tokyo /MASATAKA CONTEMPORARY/みうらじろうギャラリー/YUKI-SIS/REIJINSHA GALLERY/大雅堂/ Gallery H.O.T/DMO ARTS/TEZUKAYAMA GALLERY



*** 「美術屋・百兵衛」って? ***
手軽に美術が楽しめる、ワンコイン美術館「美術屋・百兵衛」。
美術が好きだから、これまでアートに興味のなかった人にも美術の面白さ、素晴らしさを伝えたい。そんな私たちの想いから、2007年4月に創刊したのが季刊「美術屋・百兵衛」。日本の47都道府県のうち一箇所を各号でピックアップし、美術を中心としたその地域の文化全般を紹介しています。「美術は難しそうで」と食わず嫌いの方にも興味を持っていただけるように、時にはグルメ情報を入口にしたり、あるいは祭りやイベントを取り上げたり……。様々な文化を通して最終的にはアートの面白さを伝えます。
価格も500円(税込)と、手に取りやすいワンコイン。おかげさまで号を重ねる毎にファンも増え、最新号は創刊41号を迎えました。

最新号表紙 百兵衛栃木号中身多才な画家として知られる日光出身の小杉放菴

百兵衛栃木号中身版画家・川上澄生の生涯を辿る

百兵衛栃木号中身「館外プロジェクト」に積極的な宇都宮美術館


 
 

百兵衛は全世代の読者へ美術を浸透させます
麗人社
プライバシーポリシー問い合わせ

掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。 Copyright© Reijinsha Co., Ltd. 2016