h onnsi

アート・文化・美食 総合美術雑誌「美術屋・百兵衛」No.38は沖縄文化考: 石川竜一「波瀾万丈の半生と写真を語る」特集ほか

トップページ 注目のアーティスト リンク集 足跡 MR.M アート見て歩き アート日々 ご購入・お問い合わせご購入・お問い合わせ facebookページ twitter

【 最 新 号 】
美術屋・百兵衛
2016年夏号 vol.38 沖縄県特集

全国大手書店にて7月15日(金)発売

定価500円(税込)

日本で唯一、亜熱帯地域に属し、一年を通して温暖な気候に恵まれた沖縄県。青く広がる海は、色鮮やかな熱帯魚やサンゴ礁などが息づく生き物たちの宝庫。そして沖縄本島北部や離島に残る森林では、国内外でもめずらしい動植物や昆虫が生息しています。また、鮮やかに咲き誇る花や緑豊かな樹木からは、華やかな印象と力強い生命力を感じることでしょう。
そんな沖縄は独特な伝統文化が今も人々の生活に根付き、同時に新たなアートが生まれる場所でもあります。今号の「美術屋・百兵衛」では沖縄県を特集。今、話題の石川竜一をはじめ、幾多の写真家を輩出してきた沖縄。様々な観点からその秘密を探ります。
紅型、琉球グラス、琉球漆器……豪華絢爛たる沖縄の伝統工芸からは、壺屋のやちむんをピックアップ。ぜひ「美術屋・百兵衛」No.38 で沖縄のアートについて知ってください。

 

※本誌 p.092の写真説明記載について、下記の誤りがありました。
読者、並びに関係者の皆様には深くお詫び申し上げます。

■写真右上 誤:淑順門 正:広福門
■写真右下 誤:中国皇帝の使者・冊封使 正:従服する琉球王朝側
■写真左中 誤:瑞泉門 正:右掖門


特集 沖縄文化考
写真の島 ̶ Okinawa 百兵衛インタビュー:写真家・石川竜一/平敷兼七ギャラリー/フォトネシア沖縄
古きよき那覇の風情が残る街 壺屋やちむんの里
琉球、 悠久の歴史 世界遺産 琉球王国のグスク及び関連遺跡群
もの想う空間へ 佐喜眞美術館
平和を願う沖縄の心。 平和祈念公園/沖縄平和祈念堂/沖縄県平和祈念資料館
沖縄タイムス 戦後沖縄の報道と文化をリードしてきた新聞社 ほか

百兵衛の眼

夏のアートイベント あいちトリエンナーレ2016 /瀬戸内国際芸術祭2016/山形ビエンナーレ2016
美の求道者 生誕300 年記念 伊藤若冲 ― 京に生きた画家 ―
必見!暑さが吹き飛ぶ 夏の展覧会
公募展情報
ギャラリストが選ぶ「旬」なアーティストたち ほか

連載
金舩 卓志 & 高橋 周平/勅使河原 純/中野 中/安井 収蔵/ヤマザキ ムツミ/山本 冬彦

美術館情報
森美術館(レストラン:THE SUN & THE MOON)
ダリ展(京都市美術館)

メアリー・カサット展(横浜美術館)
杉本博司 ロスト・ヒューマン(東京都写真美術館)
ルーヴル美術館特別展「 ルーヴルNo.9 ~漫画、9 番目の芸術~」(森アーツセンターギャラリー)
東京・名古屋・京都・大阪・神戸のアクセスマップを掲載
先着順であたる!読者プレゼントも実施中!

画廊情報
アートスペース羅針盤/Art Lab TOKYO/あかね画廊/hpgrp GALLERY TOKYO/KANA KAWANISHI GALLERY/ギャラリーツープラス/ギャラリー椿/ギャラリーHANA下北沢/GALLERY MoMo Ryogoku/ギャラリー和田/銀座かわうそ画廊/ギャラリー枝香庵/銀座 K's Gallery/KURUM’ART contemporary/THE blank GALLERY/The Artcomplex Center of Tokyo/Shonandai MY Gallery/数寄和/ Steps Gallery/space dike/橘画廊/B-gallery/FUMA Comtemporary Tokyo | 文京アート/MASATAKA CONTEMPORARY/YUKI-SIS/Gallery H.O.T/大雅堂

*** 「美術屋・百兵衛」って? ***
手軽に美術が楽しめる、ワンコイン美術館「美術屋・百兵衛」。
美術が好きだから、これまでアートに興味のなかった人にも美術の面白さ、素晴らしさを伝えたい。そんな私たちの想いから、2007年4月に創刊したのが季刊「美術屋・百兵衛」。日本の47都道府県のうち一箇所を各号でピックアップし、美術を中心としたその地域の文化全般を紹介しています。「美術は難しそうで」と食わず嫌いの方にも興味を持っていただけるように、時にはグルメ情報を入口にしたり、あるいは祭りやイベントを取り上げたり……。様々な文化を通して最終的にはアートの面白さを伝えます。
価格も500円(税込)と、手に取りやすいワンコイン。おかげさまで号を重ねる毎にファンも増え、最新号は創刊38号を迎えました。

百兵衛沖縄号中身今、話題の石川竜一インタビュー

百兵衛沖縄号中身沖縄の歴史や文化、芸術がわかるミュージアム

百兵衛沖縄号中身芸術作品で心を整える空間、佐喜眞美術館


 
 

百兵衛は全世代の読者へ美術を浸透させます
麗人社
プライバシーポリシー問い合わせ

掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。 Copyright© Reijinsha Co., Ltd. 2016