アートイベント

[レビュー] UNKNOWN ASIA 2021

 

アーテイストの多様性を認め合い、創造の可能性を広げる国際アートフェア「紀陽銀行presents UNKNOWN ASIA 2021」。アジア各国からアーティストが大阪に集い、鑑賞者やコレクターとの交流を通じ新たなクリエイティブシーンを生み出し続けているこのイベントは、アーテイスト主体のアートフェアとして2015年にスタートし、2021年で7回目を迎えました。2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で、独自にオンラインアートフェアシステムを構築して開催。今年はそのオンラインと実会場の展示を組み合わせたハイブリッドなアートフェアとして進化しました。

世界中からアクセスできるオンラインでは、10月9日(土)と10日(日)の2日間で11,925人の訪問者数を記録。グランフロント大阪ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンターの実会場には、VIPプレビューの10月15日(金)から17日(日)の3日間で7,041人が訪れました。審査員により各賞が決定される10月15日のプレビューは、審査員やレビュアー、アーティストの間に交流が生まれた様子。16日〜17 日は多くの一般来場者が訪れ全体を通して大いに賑わいました。作品を直接観ることを心待ちにしていた人も多かったのではないでしょうか。

今年のグランプリに選ばれたのは北海道出身の安田知司さん。

作家自身のステイトメントには、『旅行をするためにガイドブックを見ながら下調べをし目的地を決めて、向かった行き先での視界は想像していたものと少し違うことがあります。印刷された風景写真は鮮明で詳細な部分までが見えてしまい、実際に現地を知っているかのような感覚を引き起こしますが、実は全く違う身体感覚として記憶に残っていきます』とあります。

そうした自身の体験をもとに、「目の前にあるものは認識しているものとは別のものではないのか」という着想からヒントを得た、視覚から判断できる世界の曖昧さがテーマの半立体絵画が注目を集めていました。

遠くから観ると解像度の低いデジタル画像のように見えますが、近づいてみると、表面にはチューブから直接しぼり出したかのような絵具の立体感があり、見る角度や近さによって視認できる像が異なることを体感でき、そのことが作品テーマの裏付けにもなっていた点が面白く感じました。

一般来場者からの投票で決まるオーディエンス賞は、イラストレーターのウラタ スパンコールさんが受賞。また、12のスポンサー賞受賞者には、各スポンサーとコラボレーションする機会が副賞として与えられます。こうしたアーティストの活躍を支援する数々の動きもUNKNOWN ASIAの魅力の一つと言えるでしょう。

今年はギャラリーブースが新しく加わり、全国から18軒のギャラリーが参加しました。
次回以降では、UNKNOWN ASIA 2021に出展した作家・ギャラリーの中から数名に行なったインタビューを掲載します。
掲載予定:山中智郎、アレトコレ ココ、土屋靖之、辻井英里
SUNABA Gallery 樋口ヒロユキ(在廊作家:池田ひかる、船越菫)

なお、紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2021 ONLINEのアーティストページは、アーカイブとして現在も閲覧可能。実会場で見逃した人も、気になるアートを探してみましょう。

紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2021 ONLINE アーカイブはこちら

 

コラボレーションイベント「UNKNOWN ASIA EXTRA 2021」

11/22〜12/28には、コラボレーションイベントの「UNKNOWN ASIA EXTRA 2021」も開催されました。会場は大阪・中之島にあるダイビル本館、中之島ダイビル、中之島フェスティバルタワー、中之島フェスティバルタワー・ウエスト、堂島クロスウォーク。2021年のグランプリ作家をはじめ選抜されたアーティストの作品が冬の大阪・中之島を彩りました。

オフィスビル、ショッピングフロア、喫茶・レストランフロアなど様々な場所で展示されたため、普段はアートを鑑賞する機会の少ない人も自然と作品に接していました。UNKNOWN ASIA本展の会期が終わった後も、その会場を飛び出し、より多くの人にアーティストやその活動を知ってもらえる機会が生まれたのではないでしょうか。様々なシーンで活動を展開するUNKNOWN ASIAの今後も見逃せません。

■紀陽銀行presents UNKNOWN ASIA 2021 開催概要
【オンライン】
・日程:2021年10月9日(土)〜10日(日)
【実会場】
・日程:2021年10月16日(土)〜17日(日)/ VIP PREVIEW:15日(金)
・会場:ナレッジキャピタル コングレ コンベンションセンター
・住所:大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F
・主催:UNKNOWN ASIA実行委員会 / digmeout / ASIAN CREATIVE NETWORK(ACN)
・エグゼクティブプロデューサー:高橋亮
・特別協賛:紀陽銀行
・URL:https://unknownasia.net/